院長小澤による歯に関する豆知識をご紹介します!

歯科用CT

歯科用CTで有効な治療は、様々あります。

1つ目はインプラント治療です。3次元分析により、インプラントを埋入する歯ぐきの内部や骨の状態(骨量や密度)・下顎の神経までの距離や位置関係、上顎洞の形態を術前に完全に把握することで、患者様の負担を減らし、今まで以上に、安全で確実なインプラント治療を行なうことができます。また、術後評価もできます。

それから、親知らずの抜歯です。

下顎の親知らずは骨の中に埋まっていることが多く、下顎骨の中を走行する下顎管(血管・神経の通り道)と近接している場合は、抜歯に伴う神経麻痺や大出血の危険性があります。2次元のパノラマレントゲンでは把握しきれない下顎管との立体的な位置関係や骨への埋まりぐあいがCTでは正確に把握できるので、より安全で体の負担の少ない抜歯になります。

また、歯周病における歯槽骨欠損部の病態の把握、再生療法の経過観察や、根尖病巣の診断、根管形態の診断、歯牙および歯根破折の診断、虫歯の診断などあらゆる診断が可能です。口腔外科領域では顎関節、上顎洞などの病変の診断等に使用可能です。

レントゲン被曝量も従来から行われているパノラマX線撮影とほとんど変わらず、医科用CTより格段に少ない歯科用CTで正確な診断を安心して受けて頂けます。

歯科用CTZEISE製マイクロスコープ完備で、正確な診断、精密治療、わかりやすい説明

市ヶ谷駅からすぐ、四ツ谷駅からもアクセス可能なおざわ歯科医院

  • インプラント関連

今日市ヶ谷、四ツ谷

E579B731-F52D-4561-B104-D281E59E49E3

 

梅雨も明けたかのような夏の日差しが降り注いでおります。とても心地が良いです。

歯科用CTZEISE製マイクロスコープ完備で、正確な診断、精密治療、わかりやすい説明

市ヶ谷駅からすぐ、四ツ谷駅からもアクセス可能なおざわ歯科医院

  • インプラント関連

今日の市ヶ谷、四ツ谷

37C0C355-7240-4F73-804D-C35C8E7B4503

 

晴れたり雨が降ったり、天気の移り変わりが多いですね。

気候の変化はありますが、体調管理に気をつけながら今日も一日頑張りましょう。

歯科用CTZEISE製マイクロスコープ完備で、正確な診断、精密治療、わかりやすい説明

市ヶ谷駅からすぐ、四ツ谷駅からもアクセス可能なおざわ歯科医院

  • インプラント関連

タフトブラシ②

EA841A19-8510-41A3-8854-91545938B343

前回タフトブラシについてお話ししましたので今回は、ブラシの使うと良い場所を説明したいと思います。

タフトブラシで集中ケアできる所は、

・歯と歯の間

・歯と歯肉の境目

・歯並びが悪い所(歯と歯が重なっている)

・奥歯の奥

・前歯の裏側

・背の低い親知らず

・被せ物(ブリッジ)の周り

・一本だけ孤立した歯

・矯正器具の周り

・インプラントの周り

などです。

このように、ブラッシングが難しいところのほとんどのカバーが出来ます。

歯と歯肉の境目部分の歯周ポケットは、磨き残しが多い部分でもあります。その磨き残しが後々、虫歯や歯周病を招く原因にもなりますので、ワンタフトを上手に使って予防しましょう。

市ヶ谷 おざわ歯科医院ではワンタフトブラシの取り扱いがありますので、分からない事があれば気兼ねなくお尋ね下さい。

  • インプラント関連

タフトブラシ①

磨き残し対策の1つに、優れた清掃性を持ったタフトブラシの使用がおすすめです。

タフトブラシは、毛先が円錐状で1つのヘッドの小さな歯ブラシです。

歯と歯の間にピタッとフィットし、目的の場所に確実に毛先を届かせることが出来ます。

また、プラークが残りがちになってしまう部分にもピンポイントできれいにすることができる歯ブラシです。

歯ブラシの他に、歯間ブラシやフロスを使うのと同じように、タフトブラシも使用すると口腔内のケアにもとても有効です。

次回は、タフトブラシで集中ケアできる所をお知らせしたいと思います。

  • インプラント関連

インプラント治療と一般治療

インプラント治療を成功させるためには口腔内全体をケアーする事が重要です。

虫歯、歯周病、根管治療、被せもの、嚙み合わせ、予防、など一般歯科の治療を疎かにしてはいけません。

しかし、これが困難なことなのです。

以前にも述べましたが、1本の歯を残すことはインプラント治療にも増して大変なことなのです。

基本的な一般治療をきちんとしておかないと治療後の状態を長期にわたって維持することはできません。

時々インプラント治療しか行っていない歯科医院から一般治療の依頼をを受けることがありますが、

言語道断だと思います。インプラント治療を行った歯科医・歯科医院が責任をもって治療し、口腔内全体を管理しなければならないことなのです。

例えば、1本の歯を少し削るだけでもインプラント治療部位の嚙み合わせに変化をきたしてしまうのです。

がんばって治しましょう。ご協力をお願いいたします。

 

 

  • インプラント関連

安心・安全なインプラント治療を行うために必要なこと

インプラント治療は通常の歯科診療とは異なり、
広い知識(経験)と高い技術が要求される施術であり、
医師には患者様に合わせた柔軟な対応力が求められます。

保険外だから「価格が高い」「高額」ということばかりが目立ちますが、
実際に治療技術も高度なものが要求される治療です。

当院では知識(経験)・技術に加え、より患者様に「安心と安全」をご提供するために
・清潔環境を整えることと
・十分な診療時間をとることにも配慮を行っています。

気兼ねなく噛めて楽しめる食事の喜びと楽しみをもう一度患者さまに感じてもらうために
安心で安全なインプラント治療に必要なこと。


知識と技術、環境と余裕をもった診療時間。

おざわ歯科医院では、以上を満たしたインプラント治療をご提案しています。

  • インプラント関連