院長小澤による歯に関する豆知識をご紹介します!

キシリトールガムについて②

今回は、歯科専用のキシリトールガムの効果についてお話ししたいと思います。

・虫歯の発生を防ぐ
虫歯の原因であるミュータンス菌(虫歯菌)は糖質を食べて酸を排出します。
しかしキシリトールを栄養にすることはできず、口内の酸の発生を抑えることができます。そのためミュータンス菌が活動しづらい口内環境を整えることができます。

・虫歯の進行を防ぐ
キシリトールの甘さで唾液が増え、唾液中のカルシウム多く出ることにより再石灰化が高まり、歯を丈夫にしてくれます。

それから、歯科専用ガムは、粒も大きめでガムベースが少し硬いので、噛み心地が強いのが特徴です。このおかげで顎や、噛む力を鍛えることができます。

歯みがきや定期検診などのメインテナンスにキシリトールを毎日の習慣にプラスして、虫歯予防を行うと効果的です。健康な歯を目指しましょう。

  • 虫歯について

キシリトールガムについて①

キシリトールとは天然素材であり、ガムだけでなく野菜や果物にも含まれている自然の甘味料です。一般的にガムに含まれているキシリトールは、白樺の木などから抽出して配合されています。

キシリトールガムの中にキシリトールの成分が50%以上入っていないと虫歯予防効果が無いと言われています。しかし、市販のものはキシリトールの他に、アスパルテームなどの甘味料が少なからず配合されている場合が多いのです。そのため、虫歯予防効果が低くなり、逆に虫歯を作ってしまうことがあります。それに対し、歯科専用のキシリトールガムは、甘味料としてキシリトールを100パーセント使用しているため、キシリトール以外の甘味料は配合されていません。
次回は、歯科専用のキシリトールガムの効果についてお話しします。

 

 

新宿区市ヶ谷 、四谷、  飯田橋地区、市ヶ谷駅すぐの歯医者さん

市ヶ谷 おざわ歯科医院です。

市ケ谷 おざわ歯科医院では皆様のホームドクターとして市ヶ谷駅1分に立地しています。

安心・安全・親切・丁寧で痛みの少ない治療を心がけております。

  • 予防歯科

虫歯になりやすい場所③

前回・前々回と、虫歯になりやすい場所の清掃方法についてお話ししてきましたが、最後は「③奥歯の噛み合わせの溝」の清掃方法についてお話ししていきます。

噛み合わせの面の形態は複雑で溝が深く、プラークが溜まりやすい場所になっています。
歯ブラシの毛先を小刻みに前後に動かして磨いていきます。
一番奥の歯の後ろの部分は小さめの歯ブラシで磨くと良いでしょう。

また、予防法としてはフッ素の塗布やシーラントと呼ばれる予防処置が有効です。
シーラントとは奥歯の溝を樹脂で埋める処置で、歯を削ることなく簡単にできるものです。
複雑な溝を持つ歯は、適切な時期(生え始めた頃など)に処置を受けることが大切です。

当院でもフッ素塗布やシーラントを行なっておりますので気軽にお問い合わせください。
また、シーラントを行なった後も知らないうちに剥がれ落ちたりする事もあるのでしっかり検診などでチェックしましょう。

 

新宿区市ヶ谷 、四谷、  飯田橋地区、市ヶ谷駅すぐの歯医者さん

市ヶ谷 おざわ歯科医院です。

市ケ谷 おざわ歯科医院では皆様のホームドクターとして市ヶ谷駅1分に立地しています。

安心・安全・親切・丁寧で痛みの少ない治療を心がけております。

  • 虫歯について
1 / 712345...最後 »