院長小澤による歯に関する豆知識をご紹介します!

酸蝕歯について②

酸性かアルカリ性の度合いを示すpH値は数字が小さいほど酸性が強いことを表しています。エナメル質が溶けはじめる臨界pHは5.5となっており、それ以下の飲食物はハイリスクとなります。

ph値の低い主な飲料

・コーラ : 2.2
・栄養ドリンク : 2.5
・黒酢 : 3.1
・カルピス : 3.4
・スポーツ飲料 : 3.5
・りんごジュース : 3.6
お酒
・梅酒 : 2.9
・ワイン : 3.8
・ビール : 4.3

食品
柑橘系果物
・レモン : 2.1
・オレンジ : 3.5
・みかん : 3.6
調味料
・ポン酢 : 3.8
・醤油 : 4.7

普段口にする飲食物の酸性度を把握しておくことは、エナメル質を酸蝕による影響から歯を守る第一歩となります。

  • 虫歯について