院長小澤による歯に関する豆知識をご紹介します!

酸蝕歯とは

虫歯や歯周病に続いて、歯を失う原因の1つに酸蝕歯があります。酸性度の高い食品や飲料などによって歯が溶け出してしまうリスクがあるということです。

炭酸飲料、ワイン、スポーツドリンクや柑橘類などが酸性度の高い飲食物だと言われています。

食生活で酸を避けることは不可能ですから、酸性の飲みものをだらだら長時間飲むのを避けること、食事のあとは水や緑茶を含んで中和させ、口腔内を酸性にしておかないことが大事です。

フッ素やカルシウムには、歯を硬くし、歯の再石灰化を助ける働きがあります。これらを含む歯磨き粉や、ガムなどが当院でも販売されていますので、歯質の強化のために取り入れてみるのがおすすめです。

  • 虫歯について