院長小澤による歯に関する豆知識をご紹介します!

洗浄②

98CFF611-60CE-43AC-8EAA-9DC28CB57BE8

 

根管治療に用いるリーマーと呼ばれる、歯の根に直接入れる器具は、細かい溝が多数あり、その溝に神経細胞や血が付着します。

また、歯を削るダイアモンドバーなども細かくボコボコしており、歯の削粉や細菌が付着します。

この様な微細な器材(切削バー、根管治療用器具、超音波スケーラーチップ等)は、浸漬洗浄を行ったのち、超音波洗浄を行なっております。浸漬洗浄とは、器材を専用の洗浄液に浸けることで汚れを除去する方法です。血液や体液など付着物を分解・除去しやすくし、効率的な洗浄が行えます。

超音波洗浄を行った後は当院では、「ディスオーパ」という医療用機器・装置専用の化学的殺菌・消毒剤を使っております。

ディスオーパは、迅速な殺菌作用があり、高水準消毒剤に必要な殺滅レベルである栄養型細菌・真菌・抗酸菌・ウィルスに対して、5分で消毒効果・不活化効果があります。

洗浄は、消毒または滅菌の効果を最大限に発揮するために最も重要な工程です。

当院では、院内感染を防ぐことはもちろん、患者さまが安心して治療を受けられる環境をご用意しています。

歯科用CTZEISE製マイクロスコープ完備で、正確な診断、精密治療、わかりやすい説明

市ヶ谷駅からすぐ、四ツ谷駅からもアクセス可能なおざわ歯科医院

  • お知らせ