院長小澤による歯に関する豆知識をご紹介します!

歯肉圧排②

3CD1FDFE-5E24-48F4-BD68-CECB8133661D

 

歯と歯茎の境界部は、歯垢や歯石がたまりやすい部分です。適合性の低い被せ物を作ると、さらにその傾向が強まり、虫歯や歯周病を誘発し、被せものが脱落することに繋がってしまいます。

そのため、精密な歯型を採って、適合性の高いピッタリとフィットした被せものを作ることで、虫歯や歯周病を予防することにもなり、同時に、被せものの寿命も長くなります。

時間や手間のかかることですが、その歯のためには必要なことです。精密な被せものを作るためには必要不可欠な処置なのです。

歯科用CTZEISE製マイクロスコープ完備で、正確な診断、精密治療、わかりやすい説明

市ヶ谷駅からすぐ、四ツ谷駅からもアクセス可能なおざわ歯科医院

 

  • お知らせ